ayakonoheya’s diary

日々のことを、ありのままに

旅行が怖い・・・

旅行が少し怖い。はっきり言えばちょっと苦手だ。 「いつもの」感じで過ごせない。私は昔から「願わくば家でいつも通り過ごしたい」という気持ちで生きてきた。いつもの道具がいつもの場所にある環境が好きだ。出かける直前まで洋服選びができる気楽さが好き…

リポートの引き算

「きょう台湾まぜそば食べに行かんけ?」と母を誘う。「いいね。何時に?」すぐに返事が来た。 なぜいきなり、台湾まぜそばなのか?何を隠そう、過去の自分の食レポを見て、食べたくなったのである。めでたい。我ながら、めでたすぎる。 今回は汁ありにして…

ネギ泥棒に告ぐ。

野菜をもらいに実家に寄った。今の季節は特にネギが美味しいらしい。 土がついたネギを新聞紙に包んでいると、祖母が「そういえば、お父さんがネギ泥棒の看板を立てとったよ」という。 えっ?ネギ泥棒の看板!?何のことだ?? 見る前からネタの匂いがする。…

「頭をグツグツにしています」

衆院選期間中、まわりの記者たちは選挙取材に忙しそうだった。 新聞記者は一面や政治面の細かい取材構成に追われ、午前様になっているようだった。テレビ記者は「緊張する」と言いながら、普段見せる顔とはちょっと違うクレバーな雰囲気で記者解説をしていた…

仕方なく生きていた

「私この頃、仕方なく生きていたんだわ」 古いアルバムを見ながら私が何気なく放った一言が、母と妹の間で物議を呼んでいる。 リアルちびまる子ちゃん あるエッセイコンクールに応募してみようと、私は家族の過去について母に取材をしていた。妹もそれに乗っ…

寝ているときも考え中

母が「あの件どうなった?」と、私が考え中のことについて催促してきた。 うるさいママちゃん 私は「あぁん、もうっ!今、考えているところや。おかんにはわからんかもしれんけど、私はこうして歩いているときも、寝ているときも、考えを巡らせているんだか…

発信しない「しあわせ」

しあわせが全身から溢れていた。 2年ぶりに会った彼女は1児のママになり、大きな個展を開催し、笑顔で私を迎えてくれた。 中 乃波木(なか のはぎ)ちゃん。 仕事を通して2年前に知り合った尊敬すべき友人だ。 今回「読む写真展」という新しい試みに挑戦…

鉄は熱いうちに打て

昼寝から起きて携帯を見ると、友人からLINEが入っていた。 「今日はどうや?」と。 実は3日前の秋分の日にも「お茶かランチでもいかが?」と誘われていたのだが、その日は高岡大仏の取材や選挙の取材などに邁進していて、断っていたのだ。 9月23日(木・…

痴女ピエロ

メガネの写真が送られてきた。変わったフォルム。繊細なデザイン。「きょうは眼鏡を変え、ささやかな気分転換です」とある。ときどき連絡を取り合う男性からのLINEだ。 「本当はかけてる写真が欲しいですが。 まあ私と違って、ご自身の写真を送りつけたりは…

大学時代の記憶

段ボールの整理をしていたら、懐かしい写真が出てきた。 1997年 日本大学芸術学部 所沢キャンパスでの一枚だ。 写真学科のユウゴくんが撮影し、A4サイズ・モノクロでプリントしてくれたものだ。 あのときは「私が写ってる、ありがとう」くらいにしか思…

M氏の聴診器

M氏が支局で3人で使っているものを失くしたという。 変な嘘や誤魔化しもなく、正直に「失くしました」というので「わかった、探そう」と腹をくくる。 それはラミネートされた1枚の紙だった。 私は「それを最後に見たのはいつか?」「その後どんな行動をと…

美しき下着たち

女性の下着って、改めて見るとなんて技巧が凝らされた美しいものなんだろう。レースがふんだんに使われていて、色やデザインもとても凝っていて、胸元やショーツに揺れるチャームがついているものまである。 きれいだ・・・夢がある・・・芸術品だ・・・。下…

『お慕い』の反響

「こんばんは。お休み日は、いかがお過ごしでしたか? ジョギングは、なさったのでしょうか? フェイスブックの写真で、水槽、拝見いたしました。 エビちゃん、なかなか味があり楽しいですね。 新三姉妹魚は、仲良く揃って遊泳していていい感じです。 ホース…

きれいな言葉

どうしてそんな流れになったのかはすっかり忘れたが、2年ほど前、彼のマンションの物干し部屋で太宰治の「グッド・バイ」を音読してもらったことがある。 贅沢な時間だなぁと思った。私ひとりだけのための朗読会だった。 安定感のある低い声に耳を澄ましな…

お金の神様と遺言書

2021年8月23日(月)くもり 真夏日 祖母の遺産相続について、元気なうちにキチンとしておこうという話になっている。 祖母には長生きしてほしいからこそ、早く今のうちにデリケートな部分はクリアにしておこうと促しているのだ。 「私はまだまだ死な…

恋愛持久走

恋愛の初期は、50m走を何本もこなす感覚に似ている。 浮き足立つ。呼吸が乱れる。目が合っただけで頭の奥が痺れ、LINEのやりとりなどは、諳(そら)んじることができるまで読み込んでしまう。 彼のことを知りたくて、でも全部知るのは怖くて。 自分のこと…

仕事の耐震強度

2021年8月16日(月)くもり 「会いたい」「顔を見て話したい」「美味しいものを食べて、笑い合いたい」 そんなシンプルな欲求を「いつか」「よくなったら」「トンネルを抜けたら」と、 先延ばし、先延ばしにし、今に至る。 しかし、待てば待つほど状…

キミと太宰

2021年8月13日(金) 人との距離をどう詰めたらよいか迷うときがある。 今はお互い敬語で、気を遣い合い、たわいもない話をする間柄。 とても思慮深く見えて、自分なんて足元にも及ばないような気にさせられ、ときに嫉妬も覚える。 憧れているが、深く知らな…

本音とタテマエ

2021年8月10日(火)くもりときどき雨 年賀状や住所変更のハガキに書かれている 「近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい」という一言。 近くに行った際は、本当にお立ち寄ってよいのだろうか・・・? ふらりとアポなしで立ち寄った際の、相手方…

恋愛体質

気になる男のコを家族に内緒で部屋に入れた。 見つめ合いたい。おしゃべりしたい。何を話そうか・・・? そう思ってわくわくしていると、私が部屋に一人でいると思っている祖母から声がかかった。 「イチゴあるから食べにおいで」 私は男のコに「ごめんね。…

休みの過ごし方②

休みの過ごし方①から読んでください♪ 2021年7月18日(日)晴れ ぼーっとしたまま生産性もなく休みの日が過ぎていくことに焦りを感じた私は、休みを充実させるひとつのコツを思いついた。 それは「前日までに、何かしらひとつ予定を入れておく」という…

休みの過ごし方① 

2021年7月13日(火)くもりときどき雨 平日休みが取れると、「やったぁ!休みだ」と前夜からウキウキする。何をしようか、どうしようか、などと思うものの、実際休みの日を迎えると、びっくりするくらい何もしないまま過ぎていってしまうことがある。…

新たな恋 VOL②

つづきです VOL①から読んでください♪ 私は「フクロウに見つめられながら生活したいんだよ」と訴えた。 フクロウに、私のすることを全部見ていてほしい。 この目で・・・ 人の視線は嫌いだけれど、動物には見つめられながら生活したい。 何なら恋人との戯れも…

新たな恋 VOL①

また恋をしてしまった―。惚れやすい。自覚はある。 どれだけ好きになれば終わりは来るのだろう。次は一体誰か・・・ フクロウである。 地元情報誌で、富山県高岡市にふくろうカフェなるものがあることを知って お邪魔した。ご夫婦で営んでいる「アクアフォレ…

見られる女

選挙の現場に身を置くことがある。 候補者が男性だった場合、私が見てしまうのは候補者本人より妻だ。 私自身、女性に対してそんなに意地悪な目を持っている方ではないと自負するが、 それでも一瞬にして妻を見る。 この候補者を支えているのはどんな妻なの…

イグアナに一目惚れ②

★イグアナに一目惚れ①から読んでくださいね。これは②です♪ イグアナを飼うことについて、彼は当初絶対反対だった。 しかし翌朝、思いがけないメッセージが届いた。 「イグアナについて調べてわかったことが。コオロギとか食べるのかと思ったら野菜、果物らし…

イグアナに一目惚れ①

「猫の動画を見るのが癒やしの時間ですぅ~」などという、いわゆるかわいい女子のコメントを聞くたび、「ふぅ~ん」としらける自分がいた。 ウソではないのだろうが、面白くないし、センスがあるコメントでもない。 「本当は別にもっと好きな動画があるんじ…

自己表現と化学反応 ③アートとエロス

★続きモノなので自己表現と化学反応①から読んでいただけると幸いです 2021年4月25日(日) 童話のような、非日常の世界をカメラで撮って写真展にしたいという私なりの考え。 それに対し、プロデューサー(以下P)からは「私はまったく違うアプローチ…

自己表現と化学反応 ②書く理由

★シリーズなので、自己表現と化学反応①から読んでいただけると幸いです。 2021.4.25(日) どうして私はこうして文章を書いているのか?と考えてみると、「日常生活で思うこと感じることはあるものの、そのほとんどを吐露していないからだ」という答えに行き…

自己表現と化学反応 ①コソ読み族

2021.4.25(日) SNSで写真や文章をアップしていて思うことは、いろんな読者がいるということだ。 私は有名人ではないし、人の悪口を書いているわけではないので、炎上には至らない。たまに「ピント外れだな」と思うコメントが来ることはあるものの、「セン…